NEWS

2015.04.10 『走るひと2』の発売について

2015年4月10日に、雑誌『走るひと2』が全国の書店にて発売となります。

本誌は、東京をはじめとする都市にさらに広がるランニングシーンを、魅力的な走るひとの姿を通して紹介する雑誌メディアです。
いま、走るひととはどんなひとなのか。距離やタイム、ハウツーありきではなく、走るという行為をフラットに捉え、様々な走るひとの個性や内面を深掘りし、数年前とはひとも景色もスタイルも明らかに異なるシーンを捉えます。

テーマは「僕らを走らせるひと」。

各分野で活躍する走るひとのインタビューをはじめ、「走るファッション」と題したファッション企画や、「僕らのランニングとカルチャー」「ロックが走る」といった特集企画を掲載し、魅力的な走るひとたちを取り巻くシーンを、より多様な側面から紹介しております。
各分野で活躍する走るひとたちの、普段とは少し違ったスタイルや表情。そして、内面から沸き上がる走る理由など、僕らを走りたくてしようがなくさせるものたちを、ぜひ一度お手に取ってご覧いただければ幸いです。

内容紹介

巻頭特集「ランナーズハイ」

   エリイ(Chim↑Pom)

僕らを走らせるひと
   TAKUYA∞(UVERworld)
   三戸なつめ
   真鍋大度
   佐藤千明(赤い公園)
   山田将司(THE BACK HORN)
   小島瑠璃子

 スペシャル対談
   神野大地(青山学院大学陸上競技部)× 小島瑠璃子

走るファッション
 <第一部>
   荒井玲良(SUPER☆GiRLS)
   金井政人(BIGMAMA)
   高山都
   Bunta(TOTALFAT)
   リサ(バニラビーンズ)
   リアド偉武(BIGMAMA)
   三原勇希
   賀来賢人
 <第二部>
   TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)
   Shun(TOTALFAT)
   細美武士(the HIATUS)

僕らのランニングとカルチャー
   中村優 × 沼田真親(EN ROUTE)
   佐々木俊尚 × 上田唯人(走るひと編集長)

 スペシャルインタビュー
   為末大

ロックが走る
  論考
   南田勝也(武蔵大学教授)
    ロックミュージシャンは如何にしてその「人物像」を更新したか
    ロックとスポーツの融合
    ロックの歌詞にみる「走る」衝動

  証言
   田原”104”洋

コラム・マンガ
   「フテネコ、走る」芦沢ムネト
   「走るアイテム」
   「走る音楽」
   「走るねこ」とくながあきこ

 

 

全国主要書店、Amazon等にて販売中

Amazon

7net